アニメ曜日
タイトル一覧
恋愛ラボ(LOVE-LAB)
follow us in feedly

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

大団円の第13話。
生徒会予算で集めた雑貨やハンカチ落とし作戦など、
これまでのギャグがストーリー上の伏線になっている。
秘密を打ち明ける場所が、リコが初めて訪れるマキの家というのも効果的な演出。

最終回#13「その手を重ねて」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 42 hitokoto

とても魅力的  
アニメ曜日による評価
2013.10.02 水曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

マキがいりきみ塾の男子と接触、ミカが新聞同好会に復帰し
いよいよ(おもにナギによって)追い詰められるリコ。

これまでにない特徴的な演出とアニメーション。
コンテ おざわかずひろ、演出 藤原佳幸(GJ部監督)、作画監督 吉田奏子・高野綾。


#12「ずっと友達でいてくださいね」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 43 hitokoto

とても魅力的
アニメ曜日による評価
2013.09.28 土曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

マキがいりきみ塾を訪れる。

ヤンが名前を呼ぶ話は、観客がマキの苗字と名前を知っていることが前提。
そのため、事前に『真木家』のテロップと、夏帆(姉)が「夏緒」と呼ぶシーンで念押ししている。
直前にヤンと入君先生が名前の呼び方について話しているのも伏線。

#11「恋愛ラボ?」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 40 hitokoto

とても魅力的
アニメ曜日による評価
2013.09.20 金曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

サヨ彼、エノ兄、スズ兄姉。

キャラクターの家族や背景を集めた回。
原作が長期連載になると、ぜひ動いている姿が見たい脇役がいるもの。
別々のストーリーながら、写真を切っ掛けにして自然な流れがつくられている。

#10「よりぬき生徒会(撮り下ろし)」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 38 hitokoto

とても魅力的
アニメ曜日による評価
2013.09.11 水曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

前回に続き、サヨの彼氏の存在が学校にばれる話の後半。
サヨとエノの小学校時代も回想する。

既報の通り今回9話から海外向け公式配信がスタートしたため、それに関する反応も。
金曜日14:25(米東部標準時夏時間)からで、最速のMBSより一日遅く、MXの1時間後。

#09「その笑顔が……」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 33 hitokoto

観る価値あり
アニメ曜日による評価
2013.09.01 日曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

アニメ専門の公式配信サービス「クランチロール」が、
今週から『恋愛ラボ』の海外向け配信を開始すると発表しました。
これは先日8月23日~25日にサンフランシスコで開催された
ジャパンエキスポ U.S.A.内で明らかにしたものです。

アニメ『恋愛ラボ』は、日本国内では7月から放送中で
現在第8話までオンエア済。
クランチロールは日本で放送中のアニメを最速放送の数時間後には
配信する早さが特徴のため、早ければ本日木曜日深夜から
視聴できるようになる見込みです。
(対象地域、時間は未定。時間は日本時間基準)

海外フォーラムでは“公式配信するよう働きかけたのがようやく実った”
という好意的なものが多く、有料配信が定着している印象。
全13話の作品を急遽9話から配信することについては
“公式が“別の方法”で視聴されていることを前提にしているようだ”
などの反応もありました。

クランチロールはこれと同時に、現在配信中の『ローゼンメイデン(2013)』に加え、
海外配信されなかった『ローゼンメイデン(旧)』『ローゼンメイデン トロイメント』の
公式配信も開始すると発表しています。

このニュースへの海外の反応です。

2013.08.29 木曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

「ワイルドの君」と呼ばれていたことを知り乱心するリコ。
新聞同好会との探り合いは続く。


#08「ワイルドな君へ……」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 35 hitokoto

観る価値あり  

アニメ曜日による評価
2013.08.29 木曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

生徒会メンバーとリコの弟との接触。
今回は初登場の主要キャラクターもなく、ここまでの内容をなぞりながら展開する。

#07「いざ倉橋家!」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 35 hitokoto

観る価値あり  
アニメ曜日による評価
2013.08.19 月曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

忘れていた過去の話が動き出したリコ、
男子との遭遇で新しい世界を広げるマキ。
それにあわせて舞台は学校の外へ。
いままで見ることのなかった街の風景が、新しい世界を象徴している。

#06「最低伝説リコ」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 37 hitokoto

とても魅力的
アニメ曜日による評価
2013.08.11 日曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

昼の校内放送で恋愛相談に回答する作戦、マキ・マキオが登場。
リコとマキの関係が強化され、サヨはスズの信頼を得る。
先生の評価もやや改善したものの、リコはマキに押され気味の展開。
今回はリコの表情にバリエーションが多かった。


#05「こちら藤女恋愛放送局」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 42 hitokoto

とても魅力的
アニメ曜日による評価
2013.08.05 月曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

目安箱に恋愛相談が持ち込まれる。
マキとランジェリーの秘密、学習塾が登場。
次回必要になるアイテムや知識が今回までの話で用意されている、という要素は
主に脚本(シリーズ構成)によって実現し、作品の質を左右する。

シリーズ構成はあおしまたかし(『ゆるゆり』『みなみけ』ほか)。
4話脚本の鴻野貴光は『みなみけ ただいま』のシリーズ構成。
[関連:みなみけただいま 海外の感想]

#04「恋愛研究再開!と思ったら」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 45 hitokoto

とても魅力的
アニメ曜日による評価
2013.08.03 土曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

問題の会議を経て、エノとサヨが生徒会執行部に戻る。
目安箱の使い方が効果的。

#03「宣戦布告のサヨとエノ」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 36 hitokoto

観る価値あり  
アニメ曜日による評価
2013.07.25 木曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

リコがマキの暴走に振り回されるという関係にスズが加わり、
エノとサヨに広がっていく。

#02「恥ずかしがり屋とクールと変態?」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 42 hitokoto

観る価値あり  アニメ曜日による評価
2013.07.19 金曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

太田雅彦監督、あおしまたかしシリーズ構成。
制作は動画工房。
恋愛研究に勤しむ生徒会を描く。

#01「出会ってしまった二人」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 34 hitokoto

観る価値あり  
アニメ曜日による評価
2013.07.12 金曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

『恋愛ラボ』(LOVE LAB)
太田雅彦監督、あおしまたかしシリーズ構成。原作は宮原るりの漫画。
沼倉愛美、赤崎千夏、水瀬いのり、佐倉綾音、大地葉ほか出演。
制作は動画工房。
7月スタートの夏アニメから、放送前の海外の反応。

■放送スケジュール
 7月5日・TBS──金曜日26:25~“アニメイズム”[TBS番組表]
 7月4日・MBS毎日──木曜日26:05~[MBS番組表]
 7月5日・CBC──金曜日27:10~【※7/5変更27:40~】[CBC番組表]

 7月13日・AT-X──土曜日20:00~、月曜日11:00~、水曜日29:00~、金曜日17:00~[AT-X番組表]
 7月13日・BS-TBS──土曜日24:30~[BS-TBS番組表]
 ネット配信のスケジュールは[放送情報]
 (いずれも予定、アニメ曜日調べ。公式および各局公式サイトより 2013年7月2日現在)
2013.07.02 火曜日