アニメ曜日
タイトル一覧
境界の彼方
follow us in feedly
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --曜日

境界の彼方 (c)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会 

境界の彼方の世界から現実世界のエピローグへと続く切り替えが独創的。
見慣れた冬景色の中にいる秋人だが、実は今までの冬は別の世界の風景。
現実世界の時間が秋から冬へと経過したことを、景色を変えることなく示している。

最終回。

『境界の彼方』第12話「灰色の世界」[終]
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

とても魅力的
アニメ曜日による評価 +2.50
スポンサーサイト
2013.12.22 日曜日

境界の彼方 (c)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会 

目覚めた秋人は未来を探し、未来は別の世界で境界の彼方と対峙する。
次回、最終回。

『境界の彼方』第11話「黒の世界」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

とても魅力的
アニメ曜日による評価 +2.50
2013.12.13 金曜日

境界の彼方 (c)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会 

現実と現実でない世界、そして過去の話。

回想シーンで端的に説明された真実だけでなく、
すでに分かっている別の事実とも絡み合っている。
例えば未来がどうやって高校に通っているのか、という謎は
桜が編入するエピソード(7話)の“名瀬家は学校に影響力を持っている”
という説明によって半ば明かされていた。

『境界の彼方』第10話「白の世界」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

きわめて印象的
アニメ曜日による評価 +3.75
2013.12.06 金曜日

境界の彼方 (c)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会 

藤間と泉、それぞれの陰謀が徐々に明らかに。
次第に泉へ疑いの目を向けていく博臣の変化がクローズアップされる。

『境界の彼方』第9話「銀竹」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

観る価値あり
アニメ曜日による評価 +1.25
2013.11.29 金曜日

境界の彼方 (c)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会 

“凪”の到来を機に動き出した藤間と泉。
安全地帯のように描いていた場所に危機が迫るのは、緊張を高めるのに一役買う演出。

『境界の彼方』第8話「凪黄金」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

とても魅力的
アニメ曜日による評価 +2.50
2013.11.22 金曜日

境界の彼方 (c)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会 

未来と秋人の前に、ふたたび桜が現れる。

武器に取り込まれそうになった桜を助ける描写に力点がおかれているのは、
かつて虚ろな影に憑依された唯を助けられなかったこととの対比。

『境界の彼方』第7話「曇色」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

とても魅力的
アニメ曜日による評価 +2.50
2013.11.16 土曜日

境界の彼方 (c)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会 

季節の変わり目。
「長月灯篭祭」までの数日を未来と美月の関係を中心に描く。

“長く待ち望んでいたもの”の話。
秋人は遂に未来を文芸部に迎え、
雫は妖夢を、彩華は未来を「ずっと狙っていた」と言い、
美月は祭りに行ける日を心の中では待っていた。

『境界の彼方』第5話「萌黄の灯」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

とても魅力的
アニメ曜日による評価 +2.50
2013.11.03 日曜日

境界の彼方 (c)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会 

虚ろな影が作り出した迷宮で、未来と桜の追走劇。
名瀬家と異界士協会の陰謀めいたものも登場する。
桜の感情の変化は表情以外の手法を駆使して表現された。

『境界の彼方』第4話「橙」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

観る価値あり
アニメ曜日による評価 +1.25
2013.10.26 土曜日

境界の彼方 (c)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会 

異界士にも近代的な組織があることが明らかに。
“虚ろな影”の襲来に備える異界士たちと、
過去への思いに苛まれる未来。
割れ損なった玉子の殻が秋人の苛立ちを表す。

『境界の彼方』第3話「ムーンライトパープル」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

とても魅力的
アニメ曜日による評価 +2.50
2013.10.18 金曜日

境界の彼方 (c)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会 

秋人に誘(いざな)われ、美月や新堂ら地元の異界士と接触する。
未来は戦闘能力の高さを見せ、また過去への悔恨を見せる。

『境界の彼方』第2話「群青」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

とても魅力的
アニメ曜日による評価 +2.50
2013.10.10 木曜日

境界の彼方 (c)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会 

新番組『境界の彼方』
京都アニメーション制作、石立太一監督、花田十輝シリーズ構成。

秋人は未来と出会い、彼女の世界に踏み込む。
淡々としたペースで描きながらも、今後背景となる情報の密度は濃い。

『境界の彼方』第1話「カーマイン」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

きわめて印象的
アニメ曜日による評価 +3.75
2013.10.03 木曜日
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。