アニメ曜日
タイトル一覧
follow us in feedly

Free!  (c)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部 

ひきつづき県大会。
前回の結果を受けて遙と凛は、それぞれひとり物思いにふける。
そんな遙に、真琴は1Frの冒頭でみせたような“察しのいい”親友として寄り添う。

8Fr「逆襲のメドレー!」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 43 hitokoto

とても魅力的  海外で好評OP,EDビデオが佳作特に良い映像
アニメ曜日による評価
2013.08.30 金曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

アニメ専門の公式配信サービス「クランチロール」が、
今週から『恋愛ラボ』の海外向け配信を開始すると発表しました。
これは先日8月23日~25日にサンフランシスコで開催された
ジャパンエキスポ U.S.A.内で明らかにしたものです。

アニメ『恋愛ラボ』は、日本国内では7月から放送中で
現在第8話までオンエア済。
クランチロールは日本で放送中のアニメを最速放送の数時間後には
配信する早さが特徴のため、早ければ本日木曜日深夜から
視聴できるようになる見込みです。
(対象地域、時間は未定。時間は日本時間基準)

海外フォーラムでは“公式配信するよう働きかけたのがようやく実った”
という好意的なものが多く、有料配信が定着している印象。
全13話の作品を急遽9話から配信することについては
“公式が“別の方法”で視聴されていることを前提にしているようだ”
などの反応もありました。

クランチロールはこれと同時に、現在配信中の『ローゼンメイデン(2013)』に加え、
海外配信されなかった『ローゼンメイデン(旧)』『ローゼンメイデン トロイメント』の
公式配信も開始すると発表しています。

このニュースへの海外の反応です。

2013.08.29 木曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

「ワイルドの君」と呼ばれていたことを知り乱心するリコ。
新聞同好会との探り合いは続く。


#08「ワイルドな君へ……」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 35 hitokoto

観る価値あり  

アニメ曜日による評価
2013.08.29 木曜日

きんいろモザイク ©原悠衣・芳文社/きんいろモザイク製作委員会 

アリスと忍の記念日、そして文化祭。

『きんいろモザイク』は2012年放送の『夏色キセキ』とほぼ同じ脚本家陣が手掛けている。
綾奈ゆにこ(本作シリーズ構成)、浦畑達彦(『夏色キセキ』シリーズ構成)、
今回脚本の高橋龍也は両作品で参加。
アニメオリジナルでは担当回ごとに際立って特色があったが、
原作に忠実な本作では脚本家の違いを意識する機会はあまりない。

Episode 8「今日はなんの日?」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 44 hitokoto


5
Episode 8 Review アニメ曜日
2013.08.26 月曜日

Free! 7Fr (c)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部 

県大会。
会場に入るまでは主要人物のみが画面に登場。
総カット数が控えめなこともあって、直前まで周囲と隔離された静かな世界になっている。

7Fr「決戦のスタイルワン!」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 42 hitokoto

とても魅力的  海外で好評OP,EDビデオが佳作特に良い映像
アニメ曜日による評価
2013.08.24 土曜日

ゆゆ式 ©三上小又・芳文社/ゆゆ式情報処理部 

夏。ついに海水浴へ。
夜、着替えようともせずベッドに寝転がる3人に満足感が現れている。
第1話と同じ状況を描きつつ、少しだけ違う登校場面で終わる「いつも通り」の最終回。


第12話「ノーイベント グッドライフ」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 61 hitokoto

きわめて印象的
アニメ曜日による評価
2013.08.22 木曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

生徒会メンバーとリコの弟との接触。
今回は初登場の主要キャラクターもなく、ここまでの内容をなぞりながら展開する。

#07「いざ倉橋家!」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 35 hitokoto

観る価値あり  
アニメ曜日による評価
2013.08.19 月曜日

Free! 6Fr (c)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部 


嵐の海から島に上陸。そこで一晩を過ごす。
屋外、岩陰、建物内、懐中電灯、ランタン、星明り…と多様な光源。
肌の面積が多いこともあって、その都度画面の雰囲気が変わる。
4人の結束を固めて、誰も知らないうちに話が終わるのもポイント。

6Fr「衝撃のノーブリージング!」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 60 hitokoto

とても魅力的  海外で好評OP,EDビデオが佳作特に良い映像特に良い音楽,音響
アニメ曜日による評価
2013.08.17 土曜日

きんいろモザイク ©原悠衣・芳文社/きんいろモザイク製作委員会 

夏休み。沢遊びと夏祭り。
陽子と綾の関係が強調されているが、
話を引っ張るのはカレン。
6話の演出は『kiss×sis』『この中に1人、妹がいる!』監督の名和宗則。

Episode 6「金のアリス、金のカレン」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 63 hitokoto


5
Episode 6 Review アニメ曜日
2013.08.13 火曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

忘れていた過去の話が動き出したリコ、
男子との遭遇で新しい世界を広げるマキ。
それにあわせて舞台は学校の外へ。
いままで見ることのなかった街の風景が、新しい世界を象徴している。

#06「最低伝説リコ」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 37 hitokoto

とても魅力的
アニメ曜日による評価
2013.08.11 日曜日

Free! 5Fr (c)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部 

島での合宿。凛との遭遇、真琴の過去。
そこへ夢か現実か判らない程に突然の風雨が襲う。
冒頭からプールに立つ波、吹き飛ばされる紙で
のちに来る“風”が予告されているようだった。

5Fr「試練のオープンウォーター!」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 52 hitokoto

きわめて印象的  海外で好評OP,EDビデオが佳作特に良い映像
アニメ曜日による評価
2013.08.09 金曜日
バッグスバニー Bugs Bunny Nips The Nips(ルーニーテューンズ)1944年
『バッグスバニーの“ニッポン人をやっつけろ”』 Bugs Bunny Nips The Nips 1944年 

ひとたび戦争が始まると、あらゆる社会的資源が戦争のために費やされます。
第二次世界大戦中、ワーナー、ディズニーといったアメリカの大手アニメスタジオも、
その制作能力を戦意高揚の宣伝映画に注ぎました。
ワーナーは特別に制作する戦争宣伝映画だけでなく、自社の人気キャラクターのひとつ
“バッグスバニー”を用いて、より効果的な短編映画をカラーで製作しました。

1944年公開『バッグスバニーの“ニッポン人をやっつけろ”』(Bugs Bunny Nips The Nips)
日本との激戦が続いていた太平洋戦線を題材にした短編アニメ。
もとより子ども向けとは言えないバッグスバニーですが、
この短編では太平洋の島で日本兵と戦争するハメになります。

戦後ワーナーはこの作品を公開停止にし、現在では放送することはもちろん
作品集にも収録されず、リストからも消されて完全にお蔵入り。
また今回調査したところ日本国内には文献もなく完全に無名作品という
状態であったため、日本語の手掛かりとして記事にしました。

戦時中のワーナーによる宣伝映画として、国内では『トーキョー・ジョーキョー』が
わずかに知られた存在ですが、この『ニッポン人をやっつけろ』は
より娯楽的な要素がある作品。
実際の映像、そのストーリー、海外の反応をまとめました。
海外の反応はアメリカの映画サイトIMDbなどに投稿されたレビューの抄訳です。
(ここまでの解説通り、攻撃的な表現を含む作品であることに注意)


6
Reviewアニメ曜日
2013.08.07 水曜日

きんいろモザイク ©原悠衣・芳文社/きんいろモザイク製作委員会 

お姉ちゃんの勇と陽子、モデル、円グラフ。
忍のボケよりもカレンの無邪気さが話を引っ張る。
とくに陽子と綾はカレンが突っつくことで、より個性が掘り起こされた。

Episode 5「おねえちゃんといっしょ」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 43 hitokoto


5
Episode 5 Review アニメ曜日
2013.08.06 火曜日

恋愛ラボ ©宮原るり/芳文社・藤女生徒会 

昼の校内放送で恋愛相談に回答する作戦、マキ・マキオが登場。
リコとマキの関係が強化され、サヨはスズの信頼を得る。
先生の評価もやや改善したものの、リコはマキに押され気味の展開。
今回はリコの表情にバリエーションが多かった。


#05「こちら藤女恋愛放送局」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 42 hitokoto

とても魅力的
アニメ曜日による評価
2013.08.05 月曜日
Free!予告10_01
Free! (c)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部 

9Fr「迷いのルーズンアップ!」予告と予告編が公式サイトで公開。
Free!予告10_02
Free! 公式サイトより


YouTube京都アニメーション公式 (c)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部

脚本:吉田玲子絵コンテ・演出:小川太一作画監督:丸木宣明
[公式|9Fr STORY]


(2013.9.3最終更新)
2013.08.03 土曜日
きんいろモザイク特典13090302
きんいろモザイクVol.1 商品写真 (c)原悠衣・芳文社/きんいろモザイク製作委員会 

Blu-ray&DVD5巻初回特典のキャラクターソングCD、
九条カレン(CV=東山奈央)が歌う「はるいろアネモネ」の試聴音源が公開された。

天衝監督はこの曲について自身のtwitterで「完成曲をもらってからほぼ毎日聴いてる」
「破壊力が物凄い」と感想を述べている。
きんいろモザイク特典13090303
きんいろモザイク 店舗特典のひとつ 公式サイトより 

試聴は公式サイトのBlu-ray各巻製品紹介ページから。

Blu-ray&DVD『きんいろモザイク Vol.5』は第9話・第10話収録で
2014年1月29日水曜日発売予定。

[公式|きんいろモザイクVol.5=キャラソン(カレン)試聴]

[公式|きんいろモザイクVol.4=キャラソン(陽子)試聴]

[公式|きんいろモザイクVol.3=キャラソン(綾)試聴]

[公式|きんいろモザイクVol.2=キャラソン(アリス)試聴]

[公式|きんいろモザイクVol.1=キャラソン(忍)試聴]

法人(店舗)特典の絵柄全14点が公開されている。
[公式|予約キャンペーン&店舗特典]

[twitter|天衝(監督)]


(2013.9.3最終更新)
2013.08.03 土曜日