アニメ曜日
タイトル一覧
follow us in feedly

のんのんびより (c)2013 あっと・メディアファクトリー/旭丘分校管理組合 

秋アニメ『のんのんびより』。
最終回の放送も終わりつつありますが、引き続き海外の感想から
「のんのんびよりの村と世界の田舎のはなし」と「年末になにか公式発表があるらしい」
という話題をまとめました。
2013.12.27 金曜日

ガリレイドンナ ©ガリレイドンナ製作委員会 

三姉妹はトスカーナに送還され、舞台は法廷へ。
葉月の設定も活かされ、家族が再会する結末へ向かう。
留置所、法廷、屋外、それぞれの気温差が伝わる鮮やかな色彩設計。
最終回。

『ガリレイドンナ』第11話「ガリレオジャッジ」[終]
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

とても魅力的
アニメ曜日による評価 +2.50
2013.12.26 木曜日

のんのんびより (c)2013 あっと・メディアファクトリー/旭丘分校管理組合 

早春の風景。
季節が一巡し、れんげの「ウチは田舎に住んでるのん?」という疑問も
蛍によって回収される。
原作では道普請の次の回に蛍と小鞠の花見が続くため、小鞠の弁当には
(失敗した)山菜らしきものが入っている。
アニメでは蛍と小鞠の花見の約束によって、一話に登場した大きな桜の下に
再び向かうことを暗示して終わる。

『のんのんびより』十二話「また春が来た」[終]
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

観る価値あり
アニメ曜日による評価 +1.25
2013.12.24 火曜日

境界の彼方 (c)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会 

境界の彼方の世界から現実世界のエピローグへと続く切り替えが独創的。
見慣れた冬景色の中にいる秋人だが、実は今までの冬は別の世界の風景。
現実世界の時間が秋から冬へと経過したことを、景色を変えることなく示している。

最終回。

『境界の彼方』第12話「灰色の世界」[終]
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

とても魅力的
アニメ曜日による評価 +2.50
2013.12.22 日曜日
中二病でも恋がしたい13_084

『中二病でも恋がしたい!』(1期)TV放送後を描いたExtra Episode。
劇中時間的には映画『小鳥遊六花・改~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』
の前に位置し、2期『中二病でも恋がしたい!戀』とのあいだを埋めている。
クリスマスシーズンを迎え、落ち着かない六花たち5人の様子を描く。

第13話「煌めきの…聖爆誕祭(スラップスティック・ノエル)」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

12月25日水曜 TOKYO MXほかで放送────────
TOKYO MX 12月25日水曜24:30~
KBS京都 12月25日水曜25:30~
サンテレビ 12月25日水曜26:00~
テレビ愛知 12月25日水曜26:05~
BS11 12月29日日曜24:00~
2013.12.20 金曜日

のんのんびより (c)2013 あっと・メディアファクトリー/旭丘分校管理組合 

雪景色の一話。
都会から来た子供に田舎の子供が遊びを教えるというパターンにならず、
夏海たちにとっても初体験のことが多いのは特徴。

次回、最終回。

『のんのんびより』十一話「かまくらをつくった」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

とても魅力的
アニメ曜日による評価 +2.50
2013.12.18 水曜日

ガリレイドンナ ©ガリレイドンナ製作委員会 

ガリレオは星月が未来から来たことに気づく。
互いにようやく得た理解者との別れを惜しみつつも、星月が元の世界に戻れるよう力を尽くす。

次回、最終回。

『ガリレイドンナ』第10話「時空金魚 後編」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

観る価値あり
アニメ曜日による評価 +1.25
2013.12.16 月曜日

境界の彼方 (c)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会 

目覚めた秋人は未来を探し、未来は別の世界で境界の彼方と対峙する。
次回、最終回。

『境界の彼方』第11話「黒の世界」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

とても魅力的
アニメ曜日による評価 +2.50
2013.12.13 金曜日

のんのんびより (c)2013 あっと・メディアファクトリー/旭丘分校管理組合 

年越しの風景。
初日の出を見に山を登る宮内家の道中に、楓とれんげの過去が挿まれる。

『のんのんびより』十話「初日の出を見た」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

観る価値あり
アニメ曜日による評価 +1.25
2013.12.12 木曜日

境界の彼方 (c)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会 

現実と現実でない世界、そして過去の話。

回想シーンで端的に説明された真実だけでなく、
すでに分かっている別の事実とも絡み合っている。
例えば未来がどうやって高校に通っているのか、という謎は
桜が編入するエピソード(7話)の“名瀬家は学校に影響力を持っている”
という説明によって半ば明かされていた。

『境界の彼方』第10話「白の世界」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

きわめて印象的
アニメ曜日による評価 +3.75
2013.12.06 金曜日

のんのんびより (c)2013 あっと・メディアファクトリー/旭丘分校管理組合 

小さな文化祭と、小鞠と夏海の思い出。
文化祭の準備を夏海の部屋ですることで、後半の片付けと発掘へ自然に繋がる。

『のんのんびより』九話「文化祭をやってみた」
海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

観る価値あり
アニメ曜日による評価 +1.25
2013.12.03 火曜日

のんのんびより (c)2013 あっと・メディアファクトリー/旭丘分校管理組合 

日本の田舎の風景と生活に、海外視聴者もノスタルジーを
刺激されている『のんのんびより』。
個性的なキャラクターの中でも人気の一条蛍(ほたるん)は
小学5年生とは思えないルックスと時折見せる奇行で目立っています。

今回はその早すぎる成長具合をとりあげたreddit.comのスレッド「蛍(のんのんびより)」と
「これが日本の考えた小学五年生」を中心に関連するコメントをまとめました。

2013.12.02 月曜日