アニメ曜日
タイトル一覧
ラブライブ!School idol project 2期
follow us in feedly

ラブライブ!School idol project © 2013 プロジェクトラブライブ! 

最終予選を通過し、大会本戦に向けてμ'sのキャッチフレーズを提出することになった。
A-RISEのツバサからもμ'sの強さの理由を聞かれ、悩みながら冬休みを過ごしていた穂乃果は、
やがて応援するみんなと共に成長していけることが自分たちの力だと気づく。
そして「みんなで叶える物語」というキャッチフレーズが生まれた。

花田十輝脚本、山本裕介絵コンテ、河野亜矢子・安藤良演出。

『ラブライブ!2期』10話「μ's」
海外の感想。

5
Episode 10 Review アニメ曜日


ラブライブ!School idol project

────nogen noloc
μ'sはいつ予選に勝ったの…もしかして見過ごした?
   Re────nogen noloc
 見逃してないよ。こういう演出さ。
 だって勝ったことは分かっただろう?

────男性 noloc
ずいぶんあっさりと勝ってしまった。
   Re────女性 フィンランド
 常にA-RISEがどれほど凄いか強調していたものね。
 本当に勝てるのかハラハラさせておいて後日談へ飛ばすなんて!

────nogen noloc
たぶん1カ月くらい経ってますね。

ラブライブ!School idol project

────女性 noloc
ええっ、結果発表シーンなし!?

────女性 noloc
当然勝つのは分かっていたことだけど、A-RISEの曲も観たかった。
「Shocking Party」はホントこのアニメで一番好きなくらいクール!

────nogen noloc
今回の注目シーンは神社の階段で出会うA-RISEとμ'sだ。
A-RISEは階段を降りていき、それと入れ代わりにμ'sが階段を上っていく。
文字通り現在の状況、ラブライブの結果を示している。
   Re────女性 noloc
 そうだったんだ!
   Re────女性 アメリカ
 意味に全然気づかなかったわ…。

ラブライブ!School idol project

────男性 アメリカ
餅(Mochi)は旨い!

────男性 noloc
モチがごはんから出来ているなんて知らなかった。
『たまこまーけっと』でも教えてくれなかったのに。
たぶん日本では常識すぎるからだろう。
絵里の妹はどこに隠れていたの!?

────女性 noloc
亜里沙×海未タイムが来た!

ラブライブ!School idol project

────男性 アメリカ
亜里沙は凛が海未をあれで叩くと思ったって…!
真姫の着物(kimono)も可愛い。
キャッチフレーズは「にっこにっこにー!」じゃなかった!

────nogen noloc
亜里沙は海未を助けようとした?本当か~?
キミ分かっててやってないか~?

ラブライブ!School idol project

────nogen noloc
完成したキャッチフレーズにはビックリだ。
今までずっとタイトルの下に書いてあったし!

────男性 アメリカ
μ'sを動かしているもの…それは皆の応援ってことですね。
ラブライブ勝利のときは近い!
決勝で何を歌うのか楽しみです!

────nogen noloc
つまり萌え(moe)があったからという結論のようですが…。
現実には、メンバーの数の多さと“身近さ”がμ'sの勝因。
SNDS(少女時代)とAKB48が韓国、日本でトップアイドルになった理由もそこでしょう。

────男性 ウェールズ
A-RISEが負けた理由は一次予選と同じ曲を使ったからさ。超残念!

ラブライブ!School idol project

────nogen noloc
ツバサと穂乃果が語り合う場面が好き。大好きな二人だから。
できれば二人でユニット組んでほしい。

────女性 noloc
あのキャッチフレーズはナイスだと思う。フフフ。
にこまきユニット(NicoMaki unit)を見せて!

────男性 noloc
あのふたりの和風デュオ(Japanese duo)!これだよ待ってたのは!
そして…ラブライブ優勝に期待が高まるね。

────男性 noloc
真姫が美しすぎる。
最後にツバサを笑顔にさせるキャッチフレーズもいい。
次回…希のおっぱいクッションだって?

ラブライブ!School idol project

────男性 ドイツ
今日(6月9日)は希の誕生日ですよ。
彼女がラブライブいちのお気に入り。

────男性 カナダ
決勝進出を決めて誕生日が来るなんて希はハッピーだ。
タロットカードの数より多いバースデー・カードが集まるんじゃない?

────nogen noloc
神社の絵馬にも希へのラブコールが書いてあったし!

────nogen noloc
真姫はともかく、何故あのにこがこんなに人気なのか…。
   Re────nogen noloc
 日本でも真姫の次に人気のようです(凛が多いのは凛主役回の後だから、らしい)。


────女性 noloc
μ'sが勝ってくれて嬉しい!
でも3年生の卒業について話しているのを観ると悲しくなる。
3人はアイドルを続けて、このまま9人で一緒に活動してくれるといいのに…。

ラブライブ!School idol project

────nogen noloc
これは3期があると考えていい?
亜里沙はμ'sに入りたいと言っていたし、雪穂も興味がありそう。

────男性 noloc
亜里沙、雪穂が3年生と入れ換わりに加入する様なことを匂わせている。
(もうひとり、絵馬に“西條チカ”という名前の子がそれらしい事を書いている)
けれど絵里、希、にこの居ないラブライブは想像できないね。
今期はラブライブ決勝を描かずに終わらせて貰うしかない。
そうすれば新たなライバルと対決する第3期に期待ができるじゃない…。

────男性 noloc
亜里沙と雪穂は確かに可愛いですが…でもμ'sに入るとは思えません。

ラブライブ!School idol project

────nogen noloc
3年生組は卒業してプロのアイドルになり、他のメンバーもそこに加われば…。
3期があるなら『けいおん!』ルートじゃなくて『アイドルマスター』ルートがいい。

────nogen noloc
E.Nというイニシャルにりんごがついた絵馬があったけれど、
あれは穂乃果役の新田恵海が書いているんじゃないかと思う。
   Re────nogen noloc
 ( • 8 • )はことりの内田彩でしょう。まだありそうですね。

────男性 noloc
穂乃果が学校まで走っていくところのBGMが良いね。

────男性 noloc
このμ'sの絵が可愛い。

ラブライブ!School idol project

────nogen noloc
真姫の着物、にこの巫女装束(やはりにこはツインテじゃないほうが可愛い)。
ハイライトは希のおっぱい。予告でもおっぱいクッションが活躍していた。
次回は間違いなく素晴らしい回になる。

ラブライブ!School idol project

────nogen noloc
なんてハラショーなストレッチ。

ラブライブ!School idol project

────nogen ニュージーランド
エキサイトした前回から一転、静かな回だった。
予選通過について語って、キャッチフレーズを決めて、柔軟体操をして…。
不思議と楽しめた。

────nogen noloc
二人づつ組みでストレッチ…9人だから誰か余っているはずだと思ったら案の定…
にこちゃんだった…。

ラブライブ!School idol project

────男性 ポーランド
これで残り3話…気持ちよくまとめてほしいね。
3期があれば嬉しいけれど、3年生が卒業してメンバー入れ替え(妹たち?)があると
ちょっと複雑な気持ちだ。
   Re────nogen noloc
 メンバー入れ替えがあるならうまくいくと思うよ。
 3年生の3人は大学に行ったりして、時折後輩たちを見に来るだろう。
 スクールアイドルと言う枠の外からの視点が増えて面白い。

────nogen noloc
私は亜里沙と雪穂が加わるμ's第二世代というアイデアは良いと思う。
花陽、凛、真姫が2年生になって、いいお姉さん役になるんだから。
真姫先輩(Maki-senpai)って見たくない?私は見たい!

ラブライブ!School idol project

────男性 フランス
『けいおん!』は卒業して終わったよね。
やはり卒業したあとも続くμ'sというのは想像できない。
『ラブライブ!』シリーズを続けることは出来るだろうけれど、
それは僕たちの知っているμ'sではなくなる。
それならOVAで、今期までに取り上げられなかった曲をフィーチャーする
サイド・ストーリーとか、時間順にこだわらない形のストーリーなんてのがいい。

ラブライブ!School idol project

映像
Blu-ray
[TVアニメ1期]
全7巻 発売中

[TVアニメ2期]
第3巻まで発売中
第4巻 2014年9月24日水曜日 ※本日発売
   第6話「ハッピーハロウィーン」第7話「なんとかしなきゃ!」収録

第5巻 2014年10月29日水曜日発売予定
   第8話「私の望み」第9話「心のメロディ」収録


公式
ラブライブ!Official Web Site
ラブライブ!Official Web Site Blu-ray情報


メモ
『ラブライブ!』(1期)海外の感想一覧

ラブライブ!School idol project
2014.09.24 水曜日