アニメ曜日
タイトル一覧
スポンサー広告
ゆゆ式
follow us in feedly
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --曜日

ゆゆ式 ©三上小又・芳文社/ゆゆ式情報処理部 
ターン制、タオル地、しりとり、記憶、“死んだら”。
掴みかた、立ちかたなど手や足の仕種が豊か。
靴下の色は相川らも含めて6人とも異なるため、足元でも人物がわかる。
第5話は、ゆずこの心の声が多め。

第5話「唯と縁 とゆずこ」海外アニメフォーラムの感想・評価・ひとこと。

─── 38 hitokoto

とても魅力的  
アニメ曜日による評価

第5話「唯と縁 とゆずこ」



[■img〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓]

────男性 noloc
今回は縁が可愛らしい。とくに頭をなでられているところ。

────男性 noloc
ちっちゃな縁と唯を愛せない人などいない。

────男性 スウェーデン
心温まる話でした。
[■img〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓]

────nogen アメリカ
ロリ縁のキュートさときたら…。

────男性 noloc
縁が観たのは僕の一番好きな映画『ユージュアル・サスペクツ』じゃないか!
すぐ気がついたよ。
[■img〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓]

────nogen noloc
ヴァーバル・キントの証言「奴はいない。事が終われば煙のように消える」
縁の証言「カイザーなんとかって真犯人がいて、えーっと…フッて消えちゃうの」

────nogen noloc
スパイダーマンはともかく、アニメでカイザーの名前を聞くとは思わなかった。

────男性 noloc
「じゃああれか、またアホが進んじゃったか?」──櫟井唯
[■img〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓]

────男性 noloc
唯の声はいいね。OPの歌も彼女の声が好きだ。
   Re────男性 noloc
 津田美波は『ゆるゆり』でもOPとEDを歌っていましたよね!
[■img〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓]

────nogen アメリカ
ゆずこの銃規制のアイデアに賛成。

────女性 ポルトガル
「スキスキ」…これがクセになりそうよ。

────女性 noloc
このアニメはちょっと変ではあるけど…観てるとほんと楽しいわ。
[■img〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓]

────男性 noloc
今回は特に百合的なヒントが多かったね!
とてもいい!
   Re────男性 noloc
 毎回、百合レベルは確実に上がっていますね。
 このままどこまで行くんだろう!

────nogen noloc
クラスメイトにも百合なのを勘づかれていたんだね。そりゃあね…。

────nogen アメリカ
このままいくと“唯×相川”と“唯×縁”の三角関係が始まります。
[■img〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓]

────男性 noloc
ゆずこは独りぼっちなのか…。
   Re────女性 noloc
 そう?
 単に唯と縁の過去話だったから、そう見えるだけじゃないかしら。

────男性 パキスタン
ハハハ、小さい縁の目に星が輝いたよ!縁が可愛く見えてきた。

────nogen noloc
プリンセス・ユカリの生活をもっと見せて!
[■img〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓]

────nogen noloc
ちっちゃい唯の持っているお嬢様のイメージが良かったね。
…可愛すぎます。

────nogen noloc
どの話題もよかったけれど、一番は縁が唯の家に上がったときの“緑の水槽”だ。
自分の経験から言うけど、ほんとアクアリウムって言うのは掃除の手間がかかるんだよ!
   Re────男性 noloc
 ハハハ、話題が次々と来すぎて、何にコメントしようとしていたか忘れちゃった。
   Re────男性 オランダ
 彼女たちの話題に追いつくのは大変だよ!
[■img〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓]

────男性 アメリカ
死について話し合っていましたね。
これは『ゆゆ式』で誰かが死ぬという伏線でしょうか…。
   Re────男性 アメリカ
 面白かったけれど、僕もそれがちょっと気になるよ。

────nogen アメリカ
『ゆゆ式』と『あいうら』で一日二度も死ぬ話を聞くとは思わなかった。
唯の想像の中の死なないゆずこはアニメ的な表現で面白かったよ。
それから一番はしりとりゲームだね。間が長すぎてお互いに忘れちゃってる話。
縁の唐突な「ゼブラ!」が最高。
[■img〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓]

────男性 noloc
死亡フラグ立てまくってましたね。

────女性 noloc
おしっこには行かせないわ!
[■img〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓]

────nogen noloc
縁が“死なない決意”を示したときのクラスメイトの反応に笑ったよ。

────男性 noloc
死について語るだけでここまで面白くできるもんだね。

────nogen noloc
こんなにキュートな“死生観の対話”が世の中にあったのか。
小さい唯と縁はとろけそうに可愛い。
せめて勝手字幕だけでもイタリア語版が出ないかな…。
[■img〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓]

────nogen noloc
回想シーンが気に入ったよ。
ちっちゃくて可愛い!
前回よりもっと楽しめた。

────nogen noloc
これだよこれ。
[■img〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓]

────男性 noloc
僕の中では萌え日常系アニメのトップになりそうだ。このシリーズがどう終わるか次第ではね。

────男性 ブラジル
このアニメはいいよ、本当に。これ前回も言った!
[■img〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓]

────女性 noloc
ええ、もっと評価が高くてもいいわね。
日本では十分に評価されているのかしら。
百合好きとして応援しているわ。



■放送スケジュール
 TOKYO MX──火曜日24:30~
 tvk──火曜日25:30~

 サンテレビ──火曜日24:30~
 KBS京都──火曜日25:00~
 テレビ愛知──火曜日25:35~

 AT-X──水曜日21:30~、金曜日9:30~、日曜日27:30~、火曜日15:30~
 BS11──水曜日24:00~
 (いずれも予定、アニメ曜日調べ。公式および各局公式サイトより 2013年5月11日現在)

■『ユージュアル・サスペクツ』
ブライアン・シンガー監督、クリストファー・マクァリー脚本。
1995年、アメリカ映画。(原題 The Usual Suspects)
『ゆゆ式』第5話で縁が観ていた映画は、発言からして本作のようだ。
港で起きた爆破事件の真相をFBI捜査官らが追う。
参考人の話から“カイザー・ソゼ”という人物が関わっていることが明らかになり、
捜査官らがその正体に迫っていくというサスペンス。
“ヴァーバル・キント”は登場人物。ケビン・スペイシー演じる参考人で、
「奴はいない。事が終われば煙のように消える」は“怪人”カイザーについて
キントが証言している劇中の台詞。
縁の言葉どおり、ラストには完璧などんでん返しが待っている。
アカデミー脚本賞をはじめ内外の有名な映画賞を20以上獲得、
95年の東京国際映画祭で銀賞。
謎の弁護士・コバヤシ(ピート・ポスルスウェート)も印象に残る。
“観た人”が話したくてウズウズという状況は当時よく見られた光景。
日本国内ではパイオニアLDCからDVDが発売されている。(文:アニメ曜日)
2013.05.11 土曜日
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。